おんな城主直虎16話のネタバレ感想!【綿毛の案】

15話では、直虎がまさかの行動で度肝を抜きましたね!

16話は、木綿作りのために、ある作戦をします!

見どころとしては

・人集めのためのある策とは?
・大方様が倒れる!?

です!

ここでは、直虎の復習としてネタバレと感想を載せていきます!!

ネタバレを見たくない場合は、目次から感想に飛んでくださいね。

それでは、今回は、おんな城主直虎の16話【綿毛の案】のネタバレ・感想を書いていきます。

おんな城主直虎15話-ネタバレ

無事に井伊谷に戻った直虎を瀬戸方久が待っていた。

その傍らに布を持っている。それを直虎の前に見せた。

直虎は、方久にその布について聞く。

すると、方久は、この布は木綿で売れるので、井伊で作った方が良いと提案する。

方久の提案に、直虎は飛びついた。

方久「かーん、かんかんっ!」

感激した直虎であったが、木綿の種を数多く育てるには栽培とする人手がいる。
甚兵衛と相談するが、瀬戸、祝田の百姓のみでは足りない。他から借り手くるしかない。
まずは、井伊の血縁でもある今川からの目付役でもあった鈴木重時に「人をかして欲しい」と頼みに向った。

だが、案の定、鈴木の方も人が足りていなかった。

同じく目付役、菅沼忠久、近藤康用に話をしても、ほぼ同じ答えであった。
どの領主も自領から貴重な働き手を割いてくれるような余裕はない。

見かねて、六左衛門が政次に相談してはどうかと、進言する。

あの但馬の冷えた顔が浮ぶと、どうにも相談したくなくなる。駿府で寿桂尼に述べた意地もある。
その後、直虎は各村々を回って人手を募ったが全く見つからなかった。

謎の男からの助言

村々を回って、疲れ果てた直虎は喉が渇いた。水筒に水を汲もう道すがらの川辺の滝に向った。
すると、一人の男が下帯一つで水を浴びていた。愛想よく直虎に声をかける。

直虎は手持ちの水筒を差し出して頼んだ。親切な男であった。

そこで、直虎が何気なくその男に相談すると、

「人手は買えばいい」というアドバイスを受けた。

直虎「良いことを聞いた!恩に着るぞ、旅の者!」

直虎はそう言い捨てると、駆け出してしまう。男の元に返しぞびれた水筒が残っていた。

政次の策

直虎は男から得た情報で、『人手を買う』策を思いつき、まずは方久に相談した。

人の売買が行われるのは、主に戦場である。近隣に大きな戦があれば、人手が出やすい。
まずは方久の経営する街道沿いの茶屋に言ってみることになった。茶屋には旅人、近隣の百姓、出入りの商人、僧侶などが立ち寄るので、諸国の情報を仕入れやすい。
そこで大きな戦や人手の情報を得るつもりである。

さっそく直之を伴い、茶屋に向かうが、戦の情報は無かった。
落胆する直虎たちだった。
そこに、なんと、政次が背後から現れた。

政次「噂を流されてはいかがかな?」

振り向き驚く直虎に政次が策を授ける。政次はいつも間にか、直虎たちの動きを把握していたのだ。

去っていく政次。
その政次の登場と献策が面白くない直虎は、不満げな顔だった。
だが、直之はわざと大声を上げた。

直之「知っておるか!井伊ではただで土地がもらえるらしいぞ!」
方久「へ、へぇぇ!まことでございますか!」

意図に気付いた方久が、直之に合わせて大声を放つ。

不満げだった直虎も仕方なく、芝居に乗る。

周囲はその話に騒然となり、直虎たちに視線が集まる。
方久がすかさず、今日のお代をもらわない代わりに、行く先々で話のネタにしてくださいと、言い振る舞う。

こうして、日がな一日直虎たちは街道沿いでこの話を大声で振れ回った。
おかげで、直虎らは声が枯れ果てた。

その甲斐あってか、井伊の館には噂を聞いた百姓たちが大勢詰め掛けていた。その中には木綿の栽培経験のある者もいた。
また、甚兵衛らが育てていた木綿の実が無事に芽をだしていた。
人手を確保でき、井伊の木綿作りは大きく前進していくのであった。

だが、龍潭寺の井戸で一人納得かない顔の直虎がいた。
南渓が直虎にその表情の理由を尋ねる。

直虎は、また政次に知恵を借りてしまったことに、落ち込んでいた。

その頃、政次は駿府へ氏真へのご機嫌伺いに来ていた。
控えの間に、井伊の目付役である菅沼忠久がいた。
挨拶をした政次に忠久は漏れ聞いた今川の噂を声を潜めて言う。

なんと、今川の大方様が倒れていたのだった。

それを聞いた政次の瞳が鋭く光っていた。

おんな城主直虎16話-感想

方久はさすがですね~!これで井伊が儲かる!と思いきや、もう政次に悟られたww

政次の頭の切れもさすが!

それにしても、直虎と直之の芝居は面白かった(笑)
この二人は色んな喜怒哀楽が激しいから面白いw

大方様が倒れて、どうなるか・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です